お金借りる時のポイント

お金借りる時のポイントとなるのには次の2つがあげられます。まずは1つ目は利息の安いところから借りるということ、そしてもう1つは自分の返済能力を知り、収入に合った借り入れをするということです。お金借りるということは欲しいものがあるなど、何かお金を使う目的があるということですよね。でもお金借りる際には本当に借金をする必要があるのか、つまり借金してまで必要なものなのかどうか、そして本当に自分がその額を返済できるのかを自分に問うのは忘れないでください。とにかく借金したことに対しての責任を持つということが大事です。そして返済できるだけの収入のあてもないのに借りるような事態は避けねばなりません。またお金を借りたのなら返済計画をきちんと立てましょう。具体的に言うと金利と返済方式、返済期間を頭に入れておくことです。また借り入れ期間によっては無利息のところもありますので調べてみるとよいかもしれません。さらにローンのシュミレーションができるところもありますのでローンを考えている人は試してみるのもよいと思います。そして借りる際には審査をされるのですが、借りる側の方でも信頼できる業者を選ぶことが大切です。また金利には上限金利というものがあってこれを超えると違法になるのは覚えておきましょう。そして借り入れには総量規制というものが存在します。これにより年収の3分の1以上は借り入れできないことも覚えておきましょう。

 

消費者金融のメリットと正しい付き合い方

今日は消費者金融のメリットについて述べてみましょう。まず、利用が簡単であること、これは大きなメリットです。そもそも消費者金融のメリットと言うのは、街中で気軽に利用できるところにあります。ATM並みにお手軽に利用でき、しかも、期日まで借用分と利息をきちんと返却すれば、何度でも利用できます。そして審査が簡単なこと、これもまたメリットです。確かに審査はありますが、たとえば、銀行での借入の審査に比べればずっと簡単です。審査に通った直後から利用も可能です。無論、大きな金額を借りるには限度があります。しかし日常生活での足りない金額を埋めたい場合、数万円ほどが必要な場合、使い方さえ間違わなければ、消費者金融はあなたの強い味方になります。そのあたりをよくわきまえたうえで、消費者金融と付き合ってください。消費者金融のデメリットがよく言われます。しかし、それは消費者金融によりかかりすぎて、ついつい返却できない金額を借りてしまう、複数の消費者金融からお金を借りて、他社からの借入で返却する、いわゆる多重債務に陥る。そういう、消費者金融との付き合いに失敗した場合です。自分が返せる範囲での金額を借り、きちんと返していけば、これほど大きな味方もありません。今は利息の基準も低くなっています。あなたの収入、あなたが自由に使えるお金の多寡をよくわきまえたうえで、消費者金融のメリットを活かした、正しい使い方をしていただきたいと思います。